なんだかんだ言っても、やっぱりドコモは大御所

ドコモの[Music&Videoチャネル]

ドコモの音楽向け公式サイト[Music&Videoチャネル]

au,ソフトバンクに比べると、ケータイ向けの番組コンテンツ、特にバラエティ系では少し遅れをとっている感もあるドコモですが、やはり大手らしい番組内容になっています。
ドコモの公式サイト[Music&Videoチャネル]では、容量の大きいファイルを電話回線の負荷が少ない深夜にダウンロードするサービスを行なっており、GIZAなどの大手プロダクションが公式サイトを公開しています。
モバイル業界的には、ケータイ・アプリを配信するための認可が、一番厳しいのがドコモですし、そういった意味でも厳選されたコンテンツが充実していると考えてよいのではないでしょうか。月額使用料金も300円程度なので、まぁ無難なラインですよね。

 

音楽ファイルなら、どんな機種でも変わりはありませんが、PVを見るならそれなりのディスプレイサイズがないとキツイ。それに最近はスマホなどで高画質&なめらかな動画を見慣れているので、ちょっと型落ちのケータイだと画質が気になるかもしれません。

 

ケータイに限らずそうなのですが、ダンス系のPVなど動きの速い動画の場合には、コマ落ちしていると楽しめませんし、何だか自分の視力まで悪くなったのかと思いませんか?

 

公式に配布されている動画はもちろん、動画共有サイトで視聴するPVなんかでも同じです。以前なら「携帯端末だから」と、我慢して見ていましたが、近頃ではスマホなどの小さいディスプレイでも、ちゃんと再生してくれないと不満を持つようになってしまっています。


ホーム RSS購読