ケータイの中古市場もチェックしてみる

ケータイの中古市場

ケータイの中古市場

以前から気になっていたのが、電気街で営業している「中古携帯電話ショップ」。パソコンショップの片隅にあったショーケースも、最近では中古携帯専門のお店も結構ありますね。
先日立ち寄ったのですが、2年ほど前に発売された動画撮影のスペックが高い機種や、アンドロイド初期の頃のモデルなど、買い得感がある商品も並んでいました。

 

モバイル機器全般に、中古製品はバッテリーのヘタリが怖くてなかなか手がでませんでした。
ノートパソコンを中古で安く買って、HDDを新しく交換して使っていたこともあるのですが、バッテリーがどうしようもなかったので、結局純正のバッテリーを買ってしまうと、高くついてしまいます。
デジカメ / ビデオカメラなども同じで、店頭で確認してレンズに問題がなさそうでも、純正のバッテリーを買わないといけないなら、ちょっと……。という場合が結構あります。

 

その点、ケータイなら今まで貯めたポイントでバッテリーを買えますし、純正もあまり高価ではないですからね。音楽再生専用のプレイヤーとしても良いのではないでしょうか。
わたしの場合は、以前に使っていたケータイの一台はFMラジオ専用のプレイヤーとなっています。
今では回線契約を解除すると、カメラが使えなくなったり、ワンセグが見られなくなったりしますが、ワンセグが出た初期のケータイでは、解除しても視聴できるモデルがありましたね。

 

今のモデルでも、SDカードに入った音楽ファイルを楽しむぐらいなら、特に契約の必要はありません。アップル系の携帯型プレイヤーもバッテリーの交換に手間がかかるので、ちょとしたmp3プレイヤーとしては中古携帯電話を買ってみるのもアリでしょう。


ホーム RSS購読